商品情報にスキップ
1 1

吉村生・高山英男 / 暗渠マニアック!増補版

吉村生・高山英男 / 暗渠マニアック!増補版

通常価格 ¥990
通常価格 セール価格 ¥990
セール 売り切れ
税込

文庫になり1000円しないお求めやすい価格になりつつ増補されパワーアップ。もはや手がつけられない感すら漂う熱量。買いです!でもその気押されるほどの情熱を感じながらも、暗渠に全く興味が無い人、たとえば旅好き、街好き、散歩好き、地図好き、水好き、調べ好き、etc. さまざまな人が、読んでいたらそれぞれの興味からいろんなことに思いをはせれるような本になっている思います。(YATO さ)

失われた川が現われ、町の景色が一変する。
東京近郊を中心に、札幌から那覇、台北まで。
書き下ろし40頁分を増補。


かつてあった川、暗渠の存在を知るとまち歩きが一気に楽しくなる。著者は、歴史を掘り下げ情緒豊かに描き上げる吉村生と、調査データを元に俯瞰的に暗渠に迫る髙山英男、二者が織りなす暗渠偏愛本。東京(杉並、巣鴨、荒川等)をはじめ近郊三県、札幌から那覇、台北まで。文庫化にあたり、下北沢、横浜、豊橋(暗渠上ビル)、堺(古墳)の暗渠40頁分を書き下ろした。
解説=松原隆一郎 カバーデザイン・イラスト=星羊社

【目次】
文庫版まえがき
序章 ようこそ暗渠ロジーへ
第1章 暗渠、私の「見方」
第2章 名所と暗渠
第3章 境界と暗渠
第4章 湧水と暗渠
第5章 暗渠への視線
第6章 東京近郊一都三県、暗渠勝負!
第7章 新たな観光資源としての暗渠探訪
文庫版あとがき

著:吉村生・高山英男
出版社:筑摩書房
発売年月:2024年5月
判型:文庫判
頁数:320頁

在庫あり

詳細を表示する